ご挨拶

山﨑 長郎(S.J.C.D.インターナショナル会長)

山﨑 長郎(S.J.C.D.インターナショナル会長)

第6回目の合同例会が高知で開催される事となりました。
会員の皆様には、土佐の地に奮って参加していただく事をお願いいたします。 SJCD の素晴らしいケースプレゼンテーションと忌憚のないディスカッションを期待しています。
また、今回は四国 SJCD 全員が総力を挙げて楽しい企画を実行しようとしています。
これを機会に更なる合同例会の改革・改良がなされる事を望みます。 SJCD インターナショナルは、さらなる発展および継続を目指して、学会へと順次移行していく最初の記念 すべき合同例会となります。
臨床発表及び様々な講演がどのような結果になるか私自身も非常に楽しみにしています。 そして、いつも通り SJCD らしく南国土佐の地で熱き論戦をして頂きたいと思います。

SJCDインターナショナル 会長 山﨑 長郎

本多 正明(S.J.C.D.インターナショナル副会長)

本多 正明(S.J.C.D.インターナショナル副会長)
第5回目の合同例会が新潟で開催され、第6回目は、気候的にも地域的にも日本海側と太平洋側と、真逆に近い環境の高知で行われることは参加する者にとって、大変に楽しみな例会になると思います。もちろん学術的に興味深い症例発表が、数多く出てくることを期待すると共に、活発なディスカッションになることを楽しみにしています。
そして今回のSJCDインターナショナル合同例会を開催するにあたり、四国SJCD会長、岸本省三先生を先頭に実行委員長の高橋圭三先生を中心に運営委員の先生達の多大なる準備に感謝しています。
日頃から少人数で四国SJCDの会の運営をされている経験が、本大会に役立っていると思います。
またその努力に頭が下がります。四国SJCDならではの大会になると確信しています。そして全国から参加する多くのメンバーに坂本龍馬の生地である高知で再会できることを楽しみにしています。

SJCD インターナショナル 副会長 本多 正明

岸本 省三(第6回S.J.C.D.インターナショナル合同例会 大会長)

岸本 省三(第6回S.J.C.D.インターナショナル合同例会 大会長)

 

今回、高知で、7月16日~17日、第 6 回 SJCD インターナショナル合同例会が開催される事を 大変喜ばしく思います。又7月の高知は、大変暑く、12支部の代表演者が SJCD のコンセプトに従い、 より暑き戦いをされる事を期待しております。
この高知から、新しい事が始まりそうな、そんな予感がします。
各支部の代表の先生方、思う存分のパフォーマンスして下さい。
SJCD インターナショナル会長山﨑長郎先生、副会長本多正明先生をはじめ座長の先生方、 各支部会長先生方の期待に添えるように、四国 SJCD 会員一同、精一杯の事をさせて頂きます。 多くの SJCD 会員が高知にお越しいただける事を心から、楽しみにしております。

第 6 回 SJCD インターナショナル合同例会 大会長 岸本 省三